導入事例Case

【売上2倍の導入事例.2】休眠顧客を掘り起こしたい

お客様:大手メーカ様

ご相談の経緯

課題

法人営業の販売量が頭打ちの状態になっている。

要望

  • 新たに予算を計上することが出来ないが販売量を増やしたい。

問題点

アセスメントの結果以下の問題を知覚。

1

顧客データベースが管理されておらず、あらゆるところに散在していた。

要因

そもそもCRM戦略が無く、データ分析に基づいた営業活動が行われていないため、非常に効率の悪い営業活動となっていた。

2

営業スタッフの稼動を管理出来ていない。

要因

各々が、「営業しやすい」お客様にしかアプローチしておらず、潜在的な有望顧客への販売機会を逃していた。

改善の取り組み

問題点は3点を見直す事により改善されました。

  • 1戦略的顧客データベースの構築。
    購入履歴、購入商品 、キーマン情報etc・・・
  • 2構築したデータベースを分析し、マーケット状況レポーティング。
    販売施策の見直しを定期的に行うスキームを構築
  • 3既存顧客へのアプローチを指標で管理することで、担当顧客へのフォローを強化できる仕組みを導入。
    「買い替えの時期に」「買いそうなお客に」を想定してアプローチ

成果

導入後の1年間の販売量が、導入前の2倍以上になる。

お問い合わせはこちら