社会調査・市場調査Research

会場調査

サービス概要

  • 対象者に会場に来場してもらい、自記式・他記式調査を実施します。
  • 商品やテスト品を、実際に試していただくことが可能です。
会場調査(CLT)

会場調査のポイント

  • 会場調査(CLT)では、パッケージ評価、試飲・試食評価、CM評価など、対象者が実際の商品を試すことによる反応を把握することが可能です。しかも、限定された会場での実査ですので、開発段階での商品やコンセプトなどの情報の秘匿性を確保できます。
  • 電話調査同様、当社の得意とする調査手法です。

特長

徹底した品質管理

  • チェックは常に何重にも行っており、条件に合致した対象者からできるだけ多くの有益な情報を収集しています。
  • スクリーニングはリクルーターが/回収票は調査員が一次チェックを行い、調査員のリーダーによる二次チェック、社員による最終チェックを行い、不備を徹底的に排除するよう努めております。

経験豊富なCLT調査員

  • マンツーマンのインタビュー形式の経験も豊富で、30分を超える長時間の調査にも対応いたします。
    自由回答が多い調査票でも丁寧なプロービングを行い、対象者の深層を引き出すことが可能です。その経験を活かし、自記式の調査であっても自由回答部分のチェックは入念に行っています。

短期間での実施・納品にも対応

  • 一日に複数の会場での実施も可能であり、実査スケジュールがタイトな場合にも対応しております。
  • 会場にてデータパンチを行い、最速当日の実査完了後にデータをご提供することが可能です。
  • またノート型パソコンを使った実査にも対応しています。

全国を網羅する調査員ネットワーク

  • 事前リクルートでターゲットを抽出するリクルーター、実査を担当する調査員のネットワークが全国主要都市にありますので、あらゆるエリアでの実査が可能です。