社会調査・市場調査Researchコーポレートブランド調査

コーポレートブランド調査

サービス概要

  • コーポレートブランドを定量化測定することで、コーポレートマネジメントに必要なデータを回収します。
  • 自社の企業戦略に沿ったアクションを取ることができる結果をご提供します。
コーポレートブランド調査

企業の価値は、大きく分けてその企業の有形資産と無形資産の価値の総和によって示すことができると考えられています。一般的に有形資産はその企業の財務報告書に示されていますが、無形資産に関してはステークホルダーに対するリサーチによって測定するしかありません。企業がコーポレートブランドマネジメントに取り組む場合、まず初めに必要となることは自社のコーポレートブランドを定量測定することです。無形資産にあたる部分は、コーポレートブランド調査を通して、顧客層やステークホルダーによるマーケットリサーチを継続的に行い、自社のポジションを相対的に捉えることから始まります。

コーポレートブランド調査は、単なる企業イメージ調査ではありません。
コーポレートブランドマネジメントに必要なマーケットリサーチは、イメージを測定するだけではマネジメントに役立ちません。ビジネスマネジメントに役立つ観点で、自社の企業戦略に沿ったアクションがとりやすいリサーチモデルを活用することが重要です。

アダムスコミュニケーションのコーポレートブランド調査

ビジネスマネジメントの側面で、コーポレートブランドを項目別に定量化するので、継続的な定点調査で管理しやすくなります。また、下記のような方法をとることによって、アクショナブルなアウトプットを導き出すことができます。

  • コーポレートブランドを多面的に測定してその構造を明らかにする
  • コーポレートブランドの効果を測定する
  • コーポレートブランドとその効果の関係を明らかにする

コーポレートブランドの側面

業界によって、コーポレートブランドの測定項目は多少変わってきますが、アダムスコミュニケーションでは一般的に下記のような観点で調査項目を設定して、調査対象企業に対するステークホルダーの企業評価を調査します。

コーポレートブランドの側面

コーポレートブランド価値の向上による効果

コーポレートブランド価値が向上することによって下記のような効果が期待できます。

  • 企業
  • 商品
  • 株について話題に上がれば、ステークホルダーが肯定的な話をするようになる
  • 商品や株の購入意向が高まって、売上拡大や株価アップにつながる
  • ロイヤル(忠実)な顧客やステークホルダーが増えて、売上維持やレピュテーションの向上につながる
  • ステークホルダーに信頼されるようになる(万が一トラブルに面しても信頼回復が早い)

グローバルな調査にも対応

アダムスコミュニケーションでは海外におけるコーポレートブランド調査も提供しております。インターネット調査を利用することによって、北米、欧州、その他の国々において実績を積んできました。10カ国を超える大規模なグローバル調査にも対応できます。

お問合せ先
アダムスコミュニケーション
調査開発本部
電話:03-3305-5500

お問い合わせ・お見積もりはこちら

お電話でのお問い合わせ

TEL:03-3768-7501

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム