社会調査・市場調査Research展示会・イベント調査

展示会・イベント調査

サービス概要

  • 展示会来場者に自記式・他記式調査を実施し、展示ブース等の評価を得るものです。
展示会・イベント調査

展示会・イベントの主催者、出展社の皆様へ

展示会・イベントをその場限りだけで終わらせてしまうのではなく、中・長期的な企業戦略に有効活用することは、そのエネルギー・コストを考えた時に、当然のことです。イベントの主催者・出展社の方々に、こうした情報・データが得られる場としての企画提案をいたします。
そして、そのデータの活用という点につきましては、2つの側面があります。

  • 展示会・イベントへの印象、希望、満足度など、その更なる活性化を図るためのデータ
  • 展示会・イベントに止まらず、あらゆる戦略的局面で活用が可能な情報・データ

そのための情報収集機会として『来場者アンケートの実施と情報発信・収集のためのデータベース構築』をご提案いたします。
特に、ここで得られたデータベースは、イベント開催期間だけではない通年の情報発信・交流の機会を提供するだけでなく、情報収集に対してもあらゆる戦略的局面で、有効活用が可能となります。

調査の実施からデータベース構築、登録者への情報発信と
情報収集のお手伝いをいたします

展示会・イベントの来場者に対するアンケートの実施

ペーパーだけでなく、インターネットを利用した会場内でのネットアンケートの実績があります。
ネットアンケートの場合は、当日のデータをその日のうちに集計し、ご報告することが出来ます。また、ネット調査の場合、会期中の会場内アンケートだけでなく、終了後にメールでご案内を差し上げ、ご協力いただくという方法も併用出来ます。
測定項目には、独自の内容を盛り込み、様々な角度から分析を行い、その後の各種戦略立案のお役に立てるデータをご提供いたします。

(例)
* 展示会、業界、企業、商品、サービスなどに対する理解度・評価・満足度などの把握
* ユーザーの各種領域における課題の把握


情報発信・情報収集のための調査への対応

定期的、不定期な情報発信及び、各種課題に対する情報収集のための調査には、設計から分析まで一環した対応が必要となります。
弊社では、そのためのハード・ソフト面でのインフラと経験をご提供することが可能であると共に、調査会社としてプライバシー保護に対しての保障も万全です。


データベースの維持・管理

データベースの運営は、その利用目的によってさまざまな課題が生じます。
メンテナンスを定期的に行い、常に最新の情報に更新することだけでなく、その内容の分類・抽出など非常に手間のかかる問題です。弊社ではこの作業への経験をふまえ、皆様のデータベース構築にご協力いたします。

「CEATEC JAPAN」での実績

CEATEC JAPAN 展示会内容

「CEATEC JAPAN」は通信・情報関連企業・団体が、最新の技術・製品・システム・ソフトなどを一同に集め、その成果を情報発信している日本を代表する展示会です。
デジタル映像機器メーカーや、電子部品メーカーの国内・海外メーカーも展示会に参加しています。

「CEATEC JAPAN」は2001年からスタートしていますが、当社では2002年より毎年継続して出展者様の展示ブースに関する調査を実施しております。


出展者様の展示ブースを、2つの視点で調査を実施

「自社ブース評価調査」をなさっている出展者様は数多く見られます。
当社は第三者の立場で競合様ブースを含めて評価調査を実施しております。

  1. 調査実施ゾーン
    1. デジタルネットワークステージ(ホーム&パーソナルゾーン)
    2. 大手家電企業様が多く、最も集客力があり、お子様にも楽しめるゾーン。
  2. クライアント
    1. 会期スタート前に、上記ゾーン出展者様にお伺いし、当調査データの購入依頼・確認。
    2. 調査内容の確認(追加・削除)を行い、調査票を設計しています。
  3. 調査の内訳
    1. ・会場内調査
       パソコンを用意し、当社出展ブース通過者にお声をかけ、調査への協力を依頼。
       その場で、調査協力者がパソコン画面の調査票で回答を頂いています。
    2. ・事後調査
       上記でお声を掛けても、お忙しい方からの拒否も生じます。
       その際に、承諾者の登録メール先に後日アンケートURLを送付し、ネット調査を実施しています。
  4. 調査の内容
    1. ・会場内調査
       見学したブース評価調査。またご覧になってのメーカーイメージ評価などもお聞きしています。
    2. ・事後調査
       見学したブース評価の他に、興味を持たれた製品、ブースイメージなどもお聞きしています。
  5. 各調査の特色
    1. ・会場内調査
       当日回収できた集計データを、当日中に各クライアント様に送信しています。
       クライアント様は翌日朝礼時、その結果を説明員などに伝え、改善点等の注意を促す資料として活用。
       会期中に迅速で効果的なブース対応をして頂いております。
    2. ・事後調査
       上記ゾーン出展社様の主な製品の関心度や他社比較をして興味をもった製品内容を聴取。
       他社様と比べ、展示方法・表現方法など優位性を測定し、今後の展示会戦略にご活用頂いております。
  6. 当社の業務
    1. ・調査設計・実施・集計・報告書(報告会)全てを対応しています。
    2. ・報告書は各クライアント様別に、カスタマイズして作成しています。

お問い合わせ・お見積もりはこちら

お電話でのお問い合わせ

TEL:03-3768-7501

メールフォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム