社会調査・市場調査Research

グループインタビュー

サービス概要

  • 対象者に会場に来場してもらい、司会者の進行に従い、意見交換をしていただく手法です。
  • 意見交換により、より深く新しいヒントが得られる可能性があります。
グループインタビュー

グループインタビューのポイント

  • 1グループ(5人から8人)の対象者を専用会場に招き、モデレーターと呼ばれる司会者が2時間程度のディスカッション形式のインタビューをコントロールしていく調査手法です。専用会場には通常マジックミラーに仕切られたモニタリングルームがあり、そこから対象者の反応を直接見ることが可能です。
  • ディスカッション形式のため、商品や広告の開発段階におけるアイディアの検証や、ヒントの模索には最適な方法です。
  • ひとりの回答が刺激となり出席者同士がディスカッションするまで展開していくことが望ましく、モデレーターがそのようにコントロールできるかがインタビュー成功のカギと言えます。

特長

  • 顧客リストなどのお客様独自のリストがあれば、ターゲットを絞って電話でリクルートすることができます。
  • ターゲットを抽出するリクルーターのネットワークを全国主要都市で整備していますので、どのようなエリアでも実査が可能です。さらに社内パネル登録者/協力機関との連携を組み合わせることで、レアサンプルのリクルートも可能です。